やっと涼しくなりましたね。
東洋医学では秋は肺(肺の気)の季節といいます。

涼しくなる頃、喘息になる方も多いのも頷けます。
鼻の調子も呼吸器なので(肺)の仲間と考えますし、
不思議なことに肌の調子まで(肺)が関わっています。
とよとみ均整院では呼吸を意識した施術をすることが多くなりました。

そうそう、季節のお話からズレますが、ブラが窮屈な時も(肺)を意識します。「肋骨の歪み」が多いので呼吸器の施術で楽になりますよ。

季節のメンテナンスでもっと健やかに過ごせますようお手伝いをさせてください。